HOME > 営業日記

リフォームセミナー参加

営業・施工管理の中村です。

昨日、塗料メーカーのリフォームセミナーに参加してきました。

塗装後のクレームについてでした。

メーカー調べでの統計で多かったのは、

1位 塗膜の縮み

2位 塗膜の剥がれ

3位 塗膜の膨れ

でした。

上記の現象が起きてしまう要因は、①素地調整(洗浄不足、ケレン不足)、➁塗装面(密着不足、硬化不良)の2つが大きく占めているということです。

これらが起きないように施工することは、どこも同じだとは思いますが、弊社では何度も言っているように、「下地調整・下地作り、下塗りが何よりも大事なのだ」ということを営業、職人問わず社員一同、共通意識で行っています。

ですが、塗替えはリフォームなので塗り替えたからといって新築同様の新品に戻るわけではありません。もともとの躯体や下地自体が傷みすぎている、新潟のように季節・気候の環境が厳しい地域によっては塗替え後も劣化の進み具合には差が出てきます。

ですので、弊社は「工事が終わったからサヨウナラ」ではなく、塗替えをされたあとのアフターフォローが大切だとしているので、万が一何か不具合が生じたときには無料で補修をさせていただいております。

ですので、これから塗り替えをお考えの方も

営業・施工はもちろん、【10年保証書付き 7年定期点検】もある弊社に是非ご相談ください。

CATEGORY 営業日記

屋根を塗り替えました。

こんにちは。東京オフィスです。

今年は未だにインフルエンザが流行し、記録的な猛威をふるっておりますね。皆様健やかにお過ごしでしょうか。

おかげさまで東京オフィスでは全員元気に出社しております。

本日は先日塗装をさせて頂きました屋根の塗装につきましてお話しさせていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

こちらのお写真は先日雨漏りが起こってしまい、ご相談いただきました屋根でございます。

ビスの周りが錆などによる劣化で隙間ができてしまい、隙間から雨漏りが起こってしまいました。

こちらの屋根ですが、丁寧に洗浄を行い、錆止めを塗装、ビス周りをよくコーキングで穴埋めし、紫外線に強い遮熱塗料で中塗り、上塗りと全部で3回塗装を行いました。


 

 

 

 

 

 

このようにビスの錆も全く見えず、きれいに仕上がりました。いかがでしょうか。

毎回丁寧にきれいに塗り上げて下さる職人さん方、どうもありがとうございます。

屋根はご自分でなかなか見ることもありませんし、劣化に気づきにくい部分ですよね。ですが、住宅を雨や紫外線から守るため、実は一番過酷な状況にあるのが屋根です。

雨漏りは住宅にカビなどの劣化を招く原因にもなりますし、生活するのに気になったり、支障が出ると思います。

ご参考までに一般的な屋根の材質ごとの耐久年数を載せますので、ご参考になれば幸いです。

スレート系(カラーベスト、コロニアル等) 7~8年
セメント系瓦 10~15年
粘土系瓦 20~30年
金属系(トタン) 5~8年
金属系(ガルバリウム銅板) 20~30年

 

それでは、春が来るまであと少し、身体に気を付けて頑張って参りたいと思います。

皆様もお身体ご自愛くださいますよう。

CATEGORY 営業日記

船内補修工事 終わりました!!

営業・施工管理の中村です。

先月下旬からの船内補修工事が昨日で無事終わりました。

今日新潟を出港して、青森のほうから回って3日後の13日の午前に横浜へ着くそうです。

新潟の冬場はご存知の通り、屋外の作業がなかなか思うようにできないので、今回のように冬場に屋内の仕事があると弊社にとっても職人にとっても非常にありがたいことであります。

屋内の塗装や補修なども是非ご相談ください。

CATEGORY 営業日記

外壁に触れると手や洋服に白い粉がつくことありませんか?

こんにちは。東京オフィスです。

今日は皆様の大切なお住まいを守るための外壁塗り替えの目安の一つと言われますチョーキングについてお話させて頂けたらと思います。

壁に触れた手や洋服に白いチョークのような粉がついたご経験はございませんか?

私は幼少期に各所で家々の間の狭い通路を通ったり、外の家の周りで遊んだり、よく粉がついてたものでした。

田舎でしたので、お友達のお家も近所のお家もフレンドリーで家の周りで遊ばせていただくことが多かったんですね。

大人になると、家の周りで遊ぶことも、家と家の間の狭い通路を無理やり通ることもございませんので、そんな経験はめっきりございませんが。当時は手についた粉で絵を書いたりして遊んだ記憶もあるほどです。

今思えば、あれがチョーキングだったのだなと。そう、その白い粉がチョーキングです!

チョーキングは塗料の耐久度がなくなり、塗料が粉状になってしまっている状態です。塗料は耐久度がなくなると紫外線や雨水等を防げなくなり、ひび割れ等の劣化を引き起こしやすくします。

ですので、チョーキングは分かりやすい外壁の塗り替えの目安の一つと言われております。

おおよそ築8年ほどからチョーキングが出やすいと言われておりますが、塗料やお住まいの環境によって様々かと存じます。是非皆様も、一度外壁をそっと手で触ってみてください。

お写真のように白い粉がつきました際は、ぜひ外壁の塗り替えをご検討頂きたく、その際はぜひ弊社までお見積りをご依頼賜りますようお願い申し上げます。

 

CATEGORY 営業日記

もうすぐ節分です。

こんにちは。東京オフィスです。

あっという間に2月に入りまして、明後日2月3日は節分ですね。

節分と言えば豆まきですが、皆さんは豆まきに使うお豆は大豆でしょうか。

落花生を使うという方はいらっしゃいませんか。

私は幼少時、落花生で豆まきを行っておりました。

もちろん新潟県のスーパーでは節分の時期となると落花生がどこも節分用で陳列され、我が家だけ特別落花生だったという事はないと思います。

ところが東京へ上京し、節分の季節にスーパーを見てみると、節分用のお豆として陳列されているのは大豆、大豆、大豆、、、落花生はどこにも見当たらず、驚いてしまいました。

そこで調べてみたところ、一般的に豆まきと言えば大豆だと判明した次第です。

どうやら北海道、東北、信越地方では落花生を撒く風習があるそうなんです。

地方による風習だったんですね。

個人的にはやはり落花生の方が、豆まきには適しているのではと未だに思っております。

撒いたお豆を拾って捨てずに殻をむいて食べられますし、拾い集めるのも大豆より大きくて簡単です。

私はお味も落花生の方が好きです。

ご興味を持たれた方がいらっしゃれば、ぜひ落花生の豆まき、試してみてください。(決して私は落花生業者などではございません。)

豆まきの際は、鬼はそと~と外へ投げるついでに、お家の外壁の状態も気にして頂けましたら、恐悦至極に存じます。

東京オフィスから豆まきをするとしたら、窓の向こうは御覧の通り道路ですので、玄関のドアを開けて、うち廊下へひそやかに、、、でしょうか。

 

 

CATEGORY 営業日記

船内補修工事

営業・施工管理の中村です。

現在、先週の月曜日から海洋高校の実習船の船内補修工事に入っています。新設の実習船で、ドアやベッドや棚などの家具を製作・搬入・取り付けをした際にできてしまった傷や塗膜の剥がれ、窓廻りなど各所隙間のあるところのコーキング、等々を行っています。

元請けの人たち、大工、配管屋など色々な業種の人たちも作業が同時進行のため、人や物も多く、また補修箇所が増えてしまったりなどでなかなか思うように作業効率が上がらず、職人たちは内心イライラしているかと思います(汗)

ですが、土曜日の夕方から元請けの人たちが一旦、掃除や片付けをしてくれているので、明日明後日くらいからは当初よりも格段に動きやすくなると思うので、ピッチを上げて完了したいと思います。

CATEGORY 営業日記

1/22 東京オフィス 大雪

東京オフィスの菅原です!

本年も宜しくお願い致します。

 

さて、表題の通り本日は昼前から雪が舞い始め見る見るうちに積もっていきました。

事務所からの写真を載せます。

 

新潟にいるような感覚になりました。

スリップしてる車も多いようで、帰りはいつもの倍以上の時間を覚悟し、焦らず安全運転で帰宅いたします。

皆様も積雪時はお気を付けください。

 

CATEGORY 営業日記

謹賀新年!!

新年明けましておめでとうございます。

営業・施工管理の中村です。

本日1月4日より、新潟ペイント工業株式会社の2018年の営業がスタートしました。

悪天候のため、今日は長岡市の現場を空けて、新発田市・胎内市のOBのお客様の定期点検後の補修に行ってきました。

明日からも天候と相談しながら、長岡の現場に入れるか、新潟市等の補修に回るかはわかりません。

この冬場は悪天候で動きが限られてしまうかと思いますが、お客様のためになること会社のためになることを考え日々行動したいと思います。

皆様、本年もよろしくお願いします。

CATEGORY 営業日記

明けましておめでとうございます

営業・施工管理の五十嵐です。

 

昨年は新潟・東京の先輩方をはじめ、職人さん達、

取引・関係先の方々に支えて頂き大変お世話になりました。

 

また、プライベートでも息子が生まれ、妻も初めての育児で大変な中

転職した私を気遣いよく支えてくれました。本当に頭が上がりません。

 

2018年は、お客様により良いご提案が出来るよう

お世話になった方々へ少しでも恩返しが出来るよう

仕事もプライベートも精進していきたいと思います。

 

今年も宜しくお願い致します!

 

CATEGORY 営業日記

2017年 皆様に感謝です。

東京オフィスの菅原です!

 

今年一年、様々な皆様に感謝です!

工事のご依頼していただいた皆様。

御見積りのご依頼をくださった皆様。

各現場の近隣の皆様。

協力してくださる各専門業者の皆様。

新潟ペイント工業の社長や各職員の皆様。

その職員を支えている家族・友人の皆様。

 

当たり前ですが、人間誰もが一人ッキリでは何一つイイモノは生まれないと思います。

様々な皆様が、協力して影響しあい、イイモノがよりイイモノへと成長していきます。

お客様にとっては、「注文・依頼」→「イイモノが欲しい!」

販売者にとっては、「仕事」→「イイモノを提供したい!」

シンプルに最終目的は同じです。

時には、イイモノのビジョンが違い、共感が得られないこともあります。

共感がない中で、無理に物事を進めてもイイモノを生み出すのはなかなか困難です。

 

よりイイモノを 皆様で協力して 生み出したい!

 

来年は、常によりイイモノをイメージして皆様と関わっていきたいです。

 

皆様、本年も有難うございました!

また来年も宜しくお願い致します。

 

新潟ペイント工業㈱ 東京オフィス

菅原 亮

CATEGORY 営業日記